『点滴石を穿つ』経営者保険活用サイト

03-3527-9248

[受付時間]平日:9:00~18:00
※土日祝:応相談

無料相談 無料レポートダウンロード
HOME/ ビジネス・IT・マネジメント・その他/ 【東京 その他 最新ニュース】「ぐっすり眠りたい」ときに「夜8時から30分だけ」やるべき簡単なこととは?

【東京 その他 最新ニュース】「ぐっすり眠りたい」ときに「夜8時から30分だけ」やるべき簡単なこととは?

ビジネス・IT・マネジメント・その他

【ニュース概要】

他人と物理的・心理的な距離が広がり、「1億総孤独」といえる現代。他者に依存せず、「個」として自立するには、どうすればいいのでしょうか。

寺田倉庫の経営改革などを果たし、NHK「SWITCHインタビュー達人達」でコシノジュンコ氏と対談し話題となった「77歳・伝説の経営者」、中野善壽氏は、「孤独を生きることで、自分の感性を信じ、磨き抜くことができる」と語ります。

中野氏は孤児同然の幼少期を過ごし、孤独のなかを生きてきました。しかし、そこで自分の感性を磨き、「個」として自立していきます。

社会に出てからは「孤独を武器」に、伊勢丹・鈴屋での新規事業展開や、台湾企業の経営者として数々の実績をあげてきたのです。

本連載では、中野氏の新刊『孤独からはじめよう』に掲載されている「他人に依存せず、自立して、素の自分をさらけ出して生きる」51の人生哲学から抜粋。

「一人で生きるのが当たり前の時代」に肩肘を貼らず、自分に期待し、颯爽と人生を楽しむ考え方を紹介します。

(続きは、以下のリンク先にあります)