『点滴石を穿つ』経営者保険活用サイト

03-3527-9248

[受付時間]平日:9:00~18:00
※土日祝:応相談

無料相談 無料レポートダウンロード
HOME/ 法人保険/ 【東京 法人保険 最新ニュース】保険業界におけるDX三分類を徹底解説!低いウェブマーケティング力が最大の課題

【東京 法人保険 最新ニュース】保険業界におけるDX三分類を徹底解説!低いウェブマーケティング力が最大の課題

法人保険

ニュース概要

ビジネスダイヤモンド保険ラボ

【数字から保険を読む】#19ネットによる保険加入意向は【17.4%】だが直近の加入はわずか【4.0%】

コロナ禍で加速したDX 保険業界の進捗は?

17.4%と4.0%――。

DX(デジタルトランスフォーメーション)というワードが世の中を賑わすようになって久しい。IT化を進めて、ビジネスの変革を起こそうとする動きだ。

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークが一般化したことでその動きは早まった。また、伝統的に保守的な産業と考えられている保険業界においてもDXの波が押し寄せており、各保険会社は競うようにDXを推進している。

それに合わせて、コンサルティング会社もここがチャンスとばかりに積極的に保険会社にアプローチをかけ、セールス拡大を実現している。

ただし、数年前まで保険業界においては、具体的なアクションに乏しいのが実情であったが、近年は経営層にも内容が浸透してきたため、ドラスチックな動きを見せる保険会社もある。

それでは、保険業界におけるDXとは具体的にどのようなアクションを指すのであろうか。

(本文の続きは、以下のリンク先にあります)